--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年01月20日 (木) | Edit |
今年4月に全国の多くの自治体、県や市町の議員選挙がおこなわれるのをご存知ですか?
世にいう「いっせい地方選挙」ってやつです。
広島県でも県議会をはじめ、広島市長と市議会、東広島市や呉市、尾道市、そして熊野町に坂町で選挙がおこなわれるそう。

「県政、市政ってあんまり身近じゃないなぁ」なんて声も聞こえてきますが、よくよく見てみたら、けっこう地方政治でも私たちの生活に密着している問題があって、そのあり方一つでずいぶん暮らしが豊かになることもあるみたい(@_@)

たとえば、子育て世代だったら子どもの医療費無料化や保育園の増設、小・中の少人数学級の問題がどうなるかとか、学生さんや独身世代でいえば就職難打開や雇用の拡大、奨学金制度の充実などなど( ..)φメモメモ

日本共産党の地方議員は全国で約3千人いて、地域の住民のみなさんと力をあわせ、身近な要求を実現してきました(^^)v
身近な例では少し前ですが、広島大の学生さんたちが「西条駅に無料の駐輪場がもっとあったらいいのに」と話しあっていたのを聞きつけ、東広島市の議員さんが力になってくれた経験も(残念ながら実現までにはいたりませんでしたが)。

今週、日本共産党は「いっせい地方選挙政策アピール」を発表しました。
暮らしと地方自治、地方経済をたてなおす「4つの転換」をすすめること、これまでに全国で実現してきた実績などを紹介しています。ぜひご覧ください。


ではまた~(^.^)/~~~


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。