--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月28日 (火) | Edit |
12月18日のブログでも紹介した、日本共産党広島市東地区委員会がとりくんでいる「学生生活聞かせてアンケート」の大学門前配布作戦ですが、さっそく手にした学生から返信が届きはじめています
しかし、内容は深刻な実態がつづられています…(:_;)

ある公立大学から返ってきたのは4年生の女子学生。
いまだ就職が決まっておらず、
「既に2012年度卒者の採用に切りかわっており、これから先求人が出るのかさえ分からない」
「仕事がないので、税金や年金などが払えるか心配」
「中途採用の方が難しいのに、新卒でもしこのまま決まらなかったら一生正規職に就けないんじゃないかと不安」

などの声が寄せられていました。

また、別の私学からも返信が。
4年の男子学生からで、彼は週に7日(毎日!?)バイトをしているらしく、学費も奨学金を借りて自分で払っているそうです。
彼は連絡先も書いてくれており、メンバーたちは「ぜひ連絡をとってみよう」とはりきっています。

このページの左列にある「ダウンロード」から、このアンケートを入手できますので、ブログをお読みのみなさん、ぜひ、ご記入とまわりからも集めていただけるよう、ご協力くださいm(_ _)m


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。