--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年02月25日 (火) | Edit |
17日の衆院予算委員会で、日本共産党の宮本たけし衆院議員は、日本の大学の異常な高学費を告発、学費負担軽減のための予算拡充と給付制奨学金をただちに実現するよう求めました。

学生たちのリアルな実態をつきつけながら、「大企業には8千億円減税、米軍への思いやり予算には何千億円も出しながら、学生にはわずか84億円も出せないのか」と迫る宮本議員に、首相も「今後、財源を確保していく上で検討していく」とこたえました。

ぜひ、高学費に苦しむ学生や親御さんに知らせたい中身です。

詳しくは以下をご覧ください。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-02-18/2014021801_01_1.html



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。