--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年07月20日 (土) | Edit |
選挙戦最終盤、かえるネットひろしまは、夜8時からJR横川駅前で、仕事・学校帰りの若者たちをねらった「おかえりなさい宣伝」をおこないました。

4人が参加し、約1時間、21人の青年たちと対話をし、そのうち5人が日本共産党への支持を約束してくれました。


「いま政治にやってほしいこと」を問うシールボードをもち、二人一組で対話。
「私立大学の薬学部に通っている」という二人組の女子学生と対話になり、「学費の値下げ」にシールをはりました。
「奨学金も借りながら、なんとかやっている。できれば、下げてほしい」と話す二人に、「日本の学費は世界一。世界では給付制奨学金が常識なんよ」と、資料を紹介するとビックリしながらのぞきこみます。
「なんでこんなに高いんだろうね」と対話をしながら、「ヨーロッパでは『人こそ、若者こそが国の財産だ』として、予算の主役を教育や福祉にしている。日本でもそうさせようじゃないかとがんばっているのが日本共産党なんよ」と紹介。
二人は、「やっぱりそうですよね、そうなったらいいですよね。共産党いいですね」と笑顔で帰っていきました。


130719_senden01.jpg



また、今回がはじめての選挙と話す、ハタチの女子学生とも対話に。
シールは、即答で「憲法9条を守る」に。
「やっぱり広島に住むものとして戦争は嫌だし、平和憲法は絶対に守りたいです!」とキッパリ話します。
「まったく共感します!」とこちらも興奮気味に。メンバーが「あの戦争の時代から、いっかんして反戦平和をつらぬいてきたのが日本共産党。この党の議席をふやして、いっしょに憲法を守ろう!」とよびかけると、「わかりました」とこたえてくれました。


130719_senden02.jpg



その他、「ブラック企業の取り締まり」などにも、大きな反響が寄せられていました。

かえるネットひろしまのメンバーたちは、本日最終日も、おかえりなさい宣伝をおこない、最後までがんばろうとはりきっています。


130719_senden03.jpg




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。