--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月11日 (日) | Edit |
10日、大学生ら若い世代のなかで原発・エネルギー問題を考えようと学習交流会がおこなわれ、高校生から70代まで約30人が参加しました。
主催は、さよなら原発広島青年学生の会準備会。

「一人ひとりの思いや意見を大いに交流・討論しよう」と3つの小グループにわかれて座り、おたがいの自己紹介や今日参加した思いなどの交流からスタート。
メイン企画として、広島大学名誉教授で「さよなら原発ヒロシマの会」事務局長をしている滝史郎さんによる「原発とは? エネルギーは?」とのミニ講演がおこなわれました。
滝さんは、原発の構造上の問題や建設されてきた歴史、自然エネルギーの可能性などについてわかりやすく説明し、「原発をなくしても絶対に電力は足ります。マスコミが報道しない真実をみんなで広げていきましょう」とよびかけました。


121110_gakusyukai01.jpg



その後、グループごとの感想交流と質疑応答もおこなわれ、「原発がいかに無駄で効率の悪い、欠点だらけの施設なのかがよくわかった」「自然エネルギーの普及とともに、電気を使いすぎるいまの社会のあり方も考えないといけない」などの意見や感想がだされるなど、活発な交流となりました。

学習会終了後には、若者たちで次回の企画にむけての相談もおこなわれました。


121110_gakusyukai02.jpg



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。