--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年09月05日 (水) | Edit |
2012年8月31日金曜日、全国学習交流集会in倉敷・広島実行委員会とヒロシマ青年革新懇の主催でシンポジウム「非正規雇用会議」を開催。
「非正規雇用」をめぐる問題がどこにあるのか、みんなで確認をしたい。
それが今回の狙いでした。
今まで、こんな人たちと「雇用」をめぐる問題について話をしたことがない、そういうつながりを新たにつくる場にし、「働き方」の問題を社会全体の問題として捉えることができればと考えていました。
当日は39人の方が参加。
それぞれの視点から雇用をめぐる問題点について発言がありました。
経済的精神的に余裕のない立場に追い込まれた人たちと「まともな働き方」を実現するための運動とを結びつける必要性が浮かび上がりました。
学生の中でこういった企画をしたい、また、2回目の「雇用会議」を望む声も出されました。

(「2012年全国学習交流集会in倉敷・広島実行委員会ニュース№03」より)

※写真入りの同ニュースはコチラからどうぞ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。