--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月20日 (火) | Edit |
17日、かえるネットひろしまは定例の街頭宣伝にとりくみました。
関心のあるテーマを聞くシール投票をおこないながら46人の青年と対話。
多くの関心が寄せられたのは、「震災からの復興」「原発問題」「消費税」など。
全体として、現状やこれからすすめようとしていることに怒りをもっており、共産党の提言に強い共感がよせられていました。

増税計画にたいして「本当に他に道はないの?」と「消費税」にシールを貼った大学生に、「共産党はもうけている大企業と大金持ちからもっと税金をとれといっているんだ」と話すと、「そのとおりですよね、ぜひやってほしい。家族や友だちにも話します」とチラシを3枚もって帰っていきました。
原発についても、「減らすべき」と話す青年が多くいました。
すでに2基しか動いてなく、それも4月には止まることも知らせながら、「原発に頼らなくてもやっていける」「自然エネルギーの開発に思いきって力を注ごう」「共産党はずっとうったえてきた」と話すと大きな共感が寄せられました。

その他にも「TPPは農業だけじゃなく、医療や雇用でも自由化がすすむと聞き、自分は反対」(製造業で働く男性)、「まだまだ復興には支援がいるはずなのに、街中に募金のよびかけはほとんどなくなった。何かできないかと考えている」(大学生)など、政治や社会の問題に真剣に向き合う若者たちの姿に出会えた宣伝となりました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。