--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月19日 (木) | Edit |
民青広島県委員会は、14~15日におこなわれたセンター試験を受験する高校生たちへの激励もこめた宣伝をおこないました(初日はJR下祗園駅、2日目は広島大学にて)。

120114_senden.jpg


2日間で30人の受験生と対話し、そのうち25人(83%)が「大学の学費が不安」に丸。
「片親だから学費がどうなるかが心配」「中学のときから親には『国公立しかムリ』と言われ続けてきた」など切実な声が寄せられ、同時に取り組んだ学費値下げ・給付制奨学金創設の署名も27筆集まりました。
署名をよびかけ、国に届けることを説明すると「いいことをやってますね」との反響もありました。

また、民青のとりくみ紹介の項目では、これまで上位だった「たこ焼きパーティー」や「鍋会・バーベキュー」などの項目を上回って、「募金やボランティア」「無料塾」などに丸がつけられ、「人や社会の役に立ちたい」という願いが多く寄せられる結果となりました。

参加者たちは、引き続き受験生たちの願いや不安にこたえていく対話や宣伝、とりくみをつよめていこうと話し合っています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。