--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年11月11日 (金) | Edit |
日本共産党安佐南区委員会は、区内にある大学に通う学生たちむけの宣伝を、毎月場所をかえながらおこなっています。
今月は10日(木)に、広島経済大学に通う学生たちを対象に、JR下祗園駅前でとりくみました。

この日の宣伝は、主にいま国会でも大きな焦点となっているTPP問題について。
「TPPに参加してしまうと関税が撤廃されて食糧と農業は壊滅的打撃をうけ、食糧自給率は13%まで落ち込み300万人をこえる失業者が生まれてしまう。参加は絶対に認められないし、世論が少しずつ政治も動かしてきています」とハンドマイクで党の見解をうったえながら、チラシを配布しました。

電車が到着する度にたくさんの学生が通り、「若いみなさんと日本の将来にかかわるこの大事な問題をぜひいっしょに考えたい」とうったえると、大きな注目も寄せられ次々とチラシをとっていく姿がありました。約40分の宣伝で100枚を超えるチラシがまけました。

来月は広島市立大学でとりくむ予定です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。