--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年09月12日 (月) | Edit |
GJネット(全国青年大集会を成功させる広島県連絡会)は、8日に会議を開き、集会の成功にむけ参加組織を広げるために、週1の会議と週2~3回の街頭宣伝にとりくむことを決めました。

さっそく10、11日の両日、広島市中区の金座街入口で宣伝をしました。
青年大集会のチラシを配りながら、「給料上げて」「労働時間長すぎー」などと書かれた4つの横断幕を並べ、共感する声にハートのスタンプを押してもらい、仕事のようすや不満・不安などを聞いていきました。
2日間で76人の青年がスタンプを押していきました。

110910_GJsenden01.jpg

▲青年と対話中のメンバーたち


「給料上げて」にスタンプを押した事務職で働く契約社員の女性(21歳)は、「働きはじめて2年目ですが、時給820円で入ってからずっとかわらない。1年契約で契約してもらえるのかわからない」。
また、「何でこんなことをしているんですか?」とたずねてきた介護福祉士をしている女性に、「来月東京に全国から青年が集まり、青年の声を国会議員たちに届けたりするんです、ぜひ思いを寄せてください」と話すと、「ホントに介護職場は給料が低すぎる。もっと困っている人の方をみて政治をしてほしい」などとアツく語ってくれました。

その他、たくさんの実態がよせられるとともに、「がんばってください」「いいとりくみしていますね」「カンパもしたい」などの激励もよせられました。

GJネットでは、さらに宣伝をひろげていこうとはりきっています。

110910_GJsenden02.jpg

▲寄せられた一言実態アンケート



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。