--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年03月10日 (月) | Edit |
安倍首相らによる「集団的自衛権行使に名を借りた実質改憲」に、国民の51%が支持しないし、支持する人はその半分。
さらに与党からも異論がでている。
安倍首相たちは「日本を越えて米国に向かうミサイルを撃ち落とさないと日米同盟が崩れる」というが、自民党有力議員は「荒唐無稽」と反論。
「実際にアメリカを攻める国があるのか。机上の論理はともかく、アメリカを攻めたらどの国も逆にやられるのだから、そんな国があるわけない」。
もし日本がそのミサイルを撃ち落とせば、我が国が攻撃され、原発を狙ってくる。
安倍首相たちは「オオカミ少年」の論理で改憲を振りかざすのだ。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。