--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年03月04日 (火) | Edit |
2日投開票でおこなわれた埼玉県議補選(川口市)で、定数2のたたかいのなか、日本共産党の奥田智子氏(45)が16952票(得票率28.15%)を獲得し、2位で当選しました。
得票率は、昨年参院選比で2.3倍の前進。党県議団は2人から3人に前進しました。

補選には奥田氏のほか、自民党の前市議と、みんなの党の元県議が立候補。
みんなの党の渡辺喜美代表が選挙期間中に2度も入るなど各党が「政党選択」を前面に運動を展開しました。
共産党は、奥田氏を先頭に、「奥田氏への一票は、安倍政権の暴走にストップをかけ、県民の声を県政に届ける確かな一票」と宣伝と 対話・支 持拡大にとりくみ、市民の共感が広がりました。

詳しくは以下をご覧ください。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-03-04/2014030401_03_1.html

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。