--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年01月15日 (火) | Edit |
日本共産党広島県委員会は「成人の日」の14日、県内各地でおこなわれた「成人式」会場にて、街頭宣伝をおこないました。
広島市会場の「広島サンプラザ」前では、民青同盟もいっしょになっての合同宣伝。
青年から年配のベテランまで18人が参加し、元気いっぱいで宣伝しました。


130114_senden.jpg



昨年の総選挙でたたかった石村智子さん(党中国ブロック国民運動委員長)や皆川けいし参院選挙区候補、民青県委員長の田中奏さんなどが、ハンドマイクでうったえ。
手書きで大きな文字で書いた「戦争をする国にさせまい 憲法9条を守ろう!」との横断幕に大きな注目が寄せられ、用意したチラシはほとんどなくなりました。
「増税するなら富裕層から」のプラスターに「そのとおり! がんばってください!」と皆川候補に握手をしてくる新成人もいるなど、さまざまな反応が寄せられる宣伝となりました。

その他、今年3月に市議選がおこなわれる廿日市市で7人が集まって宣伝がおこなわれたり、福山市でも辻つねお県会議員と市議団のみなさんが会場前で新成人への激励をおこなうなど、各地で党の姿を知らせる行動にうってでるとりくみとなりました。


広島市会場では、民青のメンバーが引き続きのこって、「新成人意識調査」も実施。
18人の新成人からアンケートが寄せられました。
「保育士になるのが夢。でも給料が安いと聞くから、国はもっとこういう分野にお金を使ってほしい」「学費高すぎ。値下げしてほしい」などの声が寄せられ、「やっぱり行動が大事ですよね。こういう活動、興味あります」とその場で連絡先を教えてくれる新成人もいました。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。