--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年10月23日 (火) | Edit |
☆「原発ゼロ」は可能なのかを考える①――再生可能エネルギーの可能性★

「原発をやめて電気は足りるの?」との心配の声をよく聞きますよね。

再生可能エネルギーの導入可能量は全国で20億キロワット以上(環境省など)になり、原発54基の発電能力の約40倍です。
北海道電力では、風力発電の買い取り枠20万キロワットに対して、発電を希望する事業者の応募は187万キロワットに。
東北電力でも30万キロワットの買い取り枠に対して、約11倍の324万キロワットの応募がありました。
送電線の容量不足などの電力会社の側の都合で、こうした力が生かされていないのです。

「電力が足りないから原発再稼働を」という前に(しかも今夏のピーク時でも再稼働しなくても足りました)、いまこそ「原発への未練」をたちきって、再生可能エネルギーの普及のためにあらゆる手立てをつくすべきではないでしょうか。

(「『即時原発ゼロ』の実現を――日本共産党の提言」より)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。