--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年10月05日 (金) | Edit |
5日、党広島市東地区委員会と大西オサム広島1区予定候補は、〝後期日程スタート大学門前宣伝〟のいっかんとして、広島市東区の比治山大学にて朝の登校時宣伝をおこないました。
大西候補が、ハンドマイクで尖閣諸島問題や消費税増税をめぐる問題についての党の見解をうったえながら、のこるメンバーで赤旗号外チラシを配布しました。


121005_senden01.jpg



同地区委員会は3日には女学院大で同様の宣伝をおこない、さらに10日には県立広島大学でも予定しています。

また、午後には同大学にて、かえるネットひろしまと民青県委員会の合同で、シール投票をよびかけながらアンケートをつかった対話行動がおこなわれました。
シール投票では「いま気になること」を聞き、一番多く寄せられたのが「進路・就職問題」、さらに「学費・生活費」「消費税増税」と続きました。
アンケートには10人の学生が回答。「学費を自分でまかなっている部分があるので学業に集中できない」などの切実な実態から、「消費税は増税する前にムダをけずってほしい」など政治や社会にたいする思いまで、こもごも寄せられました。


121005_senden02.jpg


民青の活動にも多くの学生が関心を寄せ、「いっしょにやってみたい」と5人が連絡先を教えてくれました。
参加したメンバーは「企画や班会に誘ってぜひ仲間にむかえよう」とはりきっています。


121005_senden03.jpg




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。