--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年09月06日 (木) | Edit |
9月2日(日)中国電力島根原発のある島根県松江市で、「もう動かさない 原発ゼロでいこう!1000人集会」が開かれ、民青からも大人を含む8人で参加をしました。

行きの車の中では、参加した想いをみんなで交流。
「原発がなくても電力は足りるし代わりの電力もたくさんある。“原発再稼働断固反対!”の想いをぶつけたい」「広島の近くにも島根原発や伊方原発がある。福島の事故は決して人ごとではないと感じたから」
「島根原発の電力は広島に送られている。島根の人たちの犠牲で作られている電力は使いたくないと思った。広島でも何か行動したいので、その参考にもなればと思う」

集会では、エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議の鈴木悌介世話役代表が「エネルギーから経済を考える~持続可能な経済と暮らしのあり方とは」と題し講演しました。


120902_shimanesyukai01.jpg



その後、会場から県庁までアピールウォークを行いました。

ハートの風船やそれぞれが描いたプラカードを持って「原発再稼働反対~!」「自然エネルギーでいこう♪」と訴えました。

参加者からは「とても有意義だった」「使用済み核燃料の問題など、これからも考えていかないといけないと想った」などの感想が出されました。

(「民青キラキラ通信」№27より)


120902_shimanesyukai02.jpg

▲参加者それぞれが自分の思いをプラスターに



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。