--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月22日 (水) | Edit |
かえるネットひろしまは19日、石村智子衆院中国ブロック比例候補を囲んだ青年のつどい「トモコとトモに語りあおう! 私たちのくらしと将来、日本のこれから」(トモトモトーク)をおこない、大学生や社会人、業者青年など15人が参加しました。


120219_tomotomo.jpg



まずは、「石村さんの素顔を知ろう」と「トモコ3択クイズ」からスタート。
「小さい頃なりたかった職業は?」「得意料理は?」「入党は誰からすすめられたでしょう?」などの質問とその答えに、ときおり笑いや驚きの声もあがりました。

その後、石村さんからおいたちや立候補を決意した思いなどを含めたあいさつ。
参加者からの「奨学金の返済がたいへん。学生の支援について考えていることは?」「『夢も希望もない』という青年にどう声をかけたらいいか」「候補者になって変わったことは?」などの質問にもこたえてもらいました。

後半は、いまアツい焦点となっている「消費税」と「原発問題」のグループにわかれての交流。
一人ひとりの疑問や生活実態をだしあい、それぞれの日本共産党の提言にもふれながら現状打開の展望を学びました。

参加者たちは「石村さんという人がどんな人かというのがわかってよかったです。何としても国会へ送り出したい気持ちになりました」「やっぱり社会を変えるのは政治なんだと思いました。そして、政治を動かすためには一人ひとりの運動が大事だと感じました」などの感想を寄せていました。

また、このとりくみのなかで参加者の一人がかえるネットへの登録をしました。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。