--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年09月15日 (木) | Edit |
広島市安佐南区の日本共産党緑井支部は、「若い人たちのなかにもっと党のことを知らせたい」「安佐南区内の各大学に民青の班ができるようにわしらも応援しよう」と話しあい、一足早く夏休みがあけた修道大学で、15日に7人が参加して門前宣伝にとりくみました。

110915_senden01.jpg


ハンドマイクで藤井とし子前広島市会議員と大平喜信県青年学生部長が訴え。被災地の救援復興と原発問題にたいする党の見解を紹介しました。登校中の学生たちに「原発ゼロの日本めざします」と書かれた党のチラシを配ると、多くの学生が受けとり約100枚があっという間にはけました。

参加したメンバーからは、「普段の駅前宣伝と比べても反応がよかった。若い人たちはいろいろと考えているんだなと感じた」「継続的に宣伝をしていこう」などの感想が寄せられました。

110915_senden02.jpg



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。