--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年02月09日 (水) | Edit |
広島県福山市の日本共産党青年後援会のメンバーから、6日(日)にとりくんだ綱領学習と街頭宣伝のようすが届きましたので紹介します

===========================

辻つねお事務所に8時半に集まったのは、土屋知紀市議、Aさん、Kさんの3人。
志位委員長の綱領学習のDVDを観て、途中からMさんが1歳のボクチャン連れて参加

綱領学習の感想は、「共産党はただ言うだけでなく、世界の会議で平和的、対話で問題解決しましょうって実際の外交でやっているのが印象的だった」「目先の出来事にとらわれず、長い視野で見る力をつけるためにも綱領学習が大事ってわかった」と意見が出ました。

その後、みんなで演説原稿を手直しをして、宣伝に出る準備

Kくんが登場で大型宣伝カーにお揃いの赤いジャンパーを着て青年4人乗り込み、生アナウンサーの流しで、事務所を出発
(Mさんは子連れなので事務所のいろんな用事の手伝い)

宣伝では、歩道を歩いている人、車からなど手ふりはまずまず。

福山駅から南側の店や住宅地を主に流し、宣伝。

5ヵ所で止まって代わる代わる演説しました。
ある所では、演説を聞いてくれていた男性が「そうだ」と掛け声を出してくれて嬉しかった~
(最初はヤジかと思った)

約2時間の宣伝行動。

まだまだ反応がいいとは言えない状況だけど、音を出す事で街の雰囲気を変えていきたい。

もっと宣伝しなくちゃ、と話しました

まだたくさんの人を巻き込んだ選挙にはなっていませんが、これからはいろんな人に呼び掛けて、選挙たたかっていきたいです

みんなで頑張ろうねっ



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。