--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年01月12日 (水) | Edit |
企画のお知らせです。

「マルクスを学ぶ」

●日時 2月12日(土)13時~(12時30分開場)

●場所 メモリアルホール(平和祈念資料館地下)

●参加費 999円(資料代として)

●講師 石川康宏さん(神戸女学院大学教授)

※ホームページ「はげしく学びはげしく遊ぶ」をごらんください


「なんでこんなに生きづらいんだろう…」「どうすればもっと明るい社会になるのか」――いま多くの若者が閉塞感を深め、その突破口を真剣に模索しているなかで、ふたたびマルクスに新鮮な注目と関心が寄せられています。
先日の「成人の日」におこなった新成人アンケートでも「授業でマルクス経済学にふれ、資本家が労働者を搾取して大もうけをあげているそのしくみをかえないといけないという話にほんとそのとおりだと思った。100年以上も前にこんなことをいっていたなんてすごい」と話す大学2年生がいました。

そんななかおこなわれる講演会「マルクスを学ぶ」。
内田樹さんとの共著『若者よ、マルクスを学ぼう』でもおなじみの講師の石川康宏先生は、最近各地で若い人たちにむけて〝若い時代になぜマルクスを学ぶことが必要か〟という講演をされていて、すごく好評だそうですよ。

ぜひ、またとない機会です、みなさんご参加くださいね。

主催・お問い合わせは、広島県労働者学習協議会。
【TEL】082(231)6170 【MAIL】rougaku1@urban.ne.jp
ブログはこちら


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。