--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月16日 (木) | Edit |
今回のテーマは「障害者自立支援法」について。

みなさん、この法律ご存知ですか? 障害者自立支援法は、障害者が生きるために必要不可欠なサービスの利用を個人の「益」とみなし(!)、施設などの利用料を1割を上限として負担させる「応益負担」を導入した法律です。

与党民主党も、09年の総選挙マニフェストで同法の「廃止」を公約し、鳩山前首相も「早期の廃止」をとなえ、廃止後の新しい制度について、障害を持つ当事者も参加した協議をすすめていました。

にもかかわらず、12月3日の臨時国会最終日に、なんと同法を「延命」する法案が民主党をはじめ自民、公明、みんなの各党の賛成で成立!
民主党の重大な裏切りはホント許せない<`ヘ´>

作業所で働く障害者の方たちからは「食費や利用料を払ったら、自分たちが受け取る工賃はなくなってしまう」「私たちは働いても洋服やCDを買うお金を手にすることができない」などの声がよせられています(:_;)

日本共産党は、「自立支援法はきっぱりと廃止」「障害者参加で憲法、障害者権利条約の趣旨にそった、難病・慢性疾患をもつ人、発達障害、高次脳機能障害をはじめとする、すべての障害者を対象とした『障害者総合福祉法』を制定」することを提案。
全文はぜひHPからご覧ください。 
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2010_1/sanin_bunya/2010-00-11.html

ではまた~(^.^)/~~~


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。