--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月15日 (水) | Edit |
民青東部地域のくわい・三原班は、11~12日の1泊2日で班合宿をおこない、5人が参加しました。

1日目は、お昼から陶芸体験。

それぞれ個性あふれる作品をつくりました。なかにははにわをつくる人も。

101211_tobugassyuku03.jpg

▲力作!



夜には、2種類の鍋をみんなでつつきながら恋バナなどたっぷり語りあい、食後にはドキュメンタリーのDVDも視聴しました。


101211_tobugassyuku02.jpg

▲トマト鍋と…、奥は……、どっちもうまそう!



2日目には、『学習の友』の12月号「当たり前の内にあるもの」を学習。
「給料は何で後払いなのか」について、マルクスの引用などにも学びながらみんなで深めあいました。

合宿の最後には、Yさんが民青の仲間に加わってくれましたー
メンバーたちの「こんな感じでやりよるし、また次も来てみん?」といった気軽なよびかけに、「普段聞けない話を聞いていきたい」とこれまた気軽に(笑)入ってくれました。

この合宿には、長らく参加できていなかった班員も初日の夜から参加してくれました。班のメンバーがねばりづよく声をかけ続けてきたんだそうです。

一人ひとりの願いから出発して、だされたプランを気軽に実現しているくわい・三原班。全県各地で広げていきたい経験ですね。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。