--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月09日 (火) | Edit |
先週の金曜日、定例の「かえるネット宣伝」を福屋デパート前でおこない、今回は「米軍基地」をテーマにしたシール投票をやりました!(^^)!

11人の青年と対話し、①沖縄県民の「県内移設反対」の声をどう思うか?②日本にある米軍基地は必要か?の2問を質問。

終わってみれば、①支持したい8票、支持したくない2票、わからない1票②必要7票、必要ない1票、わからない3票――との結果でした。

みなさん、どう思いますか(?_?)

とくに②では、「もしもどこかから攻められたらと思うと米軍がいないと不安」「アメリカに守ってもらっているんだからガマンしないと」などの声が寄せられましたよ。


というわけで、今週のかえるメルマガは、前号に続き「基地問題」でもう一本――前号は被害の実態でしたが今回は世界の流れについての紹介を。

東南アジア・フィリピンは日本と同じくアメリカと軍事同盟を結び基地を置いていましたが、国会の決議を経て1992年に米軍基地を撤去しました。

当時は「基地を撤去したら攻められるのでは?」という意見もありましたが、基地の跡地は現在、観光地として発展し、基地があったときの2倍以上の9万人がそこで働いています。もちろん、基地撤去後どこからも侵略を受けたり戦争にもなっていません(-.-)

2009年には南米エクアドルでも米軍基地を撤去。「紛争の平和的手段による解決」「武力による威嚇または行使の放棄」を掲げる東南アジア友好協力条約(TAC)には、中国、韓国、日本、北朝鮮はもちろん、アメリカやEUなど全世界の人口の60%にあたる国々が参加しているなど、平和の大きな流れがひろがっています(^^)v


今週はここまで。ぜひ、みなさんからもご意見・ご感想をお寄せくださーい(^.^)/~~~

 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。