--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年09月28日 (火) | Edit |
今週のテーマは「内部留保」
みなさん、この言葉聞いたことありますか? ズバリ企業がかかえている〝ためこみ金〟のこと。

「何かあったときのために…」という名目で表向きには扱われているようですが、なんとその総額244兆円\(◎o◎)/!

いま、一人ひとりの青年が「不況だから…」と聞かされながら、職を奪われ、不安定な労働を強いられ、まともに生活できない低賃金で働かされているもとで、大企業は空前のぼろもうけ。

しかも、「この資金を使う場所がないことを、金融機関の経営者からも、企業の経営者からもしょっちゅう聞く」(日銀総裁の国会答弁)との話も(-_-;)

その上さらに、民主党政権は法人税(企業が払う税金)を減税してますます大企業を応援しようという(?_?)

こんなこと、絶対に許せなくないですか!?

今日も、懸命にがんばっている求職中の青年の話をうかがう機会があり、この話題で怒りを共有し、「ホント、なんとかしないといけないですね」とかえるネットにも登録していただきました。

日本共産党は、「多数の国民の犠牲のうえに、ごく一握りの大企業が富を独り占めにするシステムを改革しないと、日本経済の明日はない」として、「大企業の過剰な内部留保と利益を国民の暮らしに還元せよ」と「5つの提言」をしています。
興味のある方はHPから全文をご覧ください。
               ↓↓
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2010/2010-3-11_83956.html

では、また来週(^.^)/~~~

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。