--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年08月13日 (水) | Edit |
日本共産党広島県委員会は、「再び日本を『戦争する国』にしてはなりません」と、いっせい地方選挙に立候補予定の県議・市議候補を先頭に、終戦記念日の15日、街頭演説をおこないます。

ぜひ、みなさん、うったえをお聞きください。

●日時:8月15日(金)11時30分~ 

●場所:本通り電停前

●弁士:つくだ守生県議予定候補と広島市議・市議予定候補
スポンサーサイト
2014年04月16日 (水) | Edit |
4月13日告示で、府中市議会議員選挙がたたかわれています。

日本共産党からは楢崎(ならざき)まさみちさん(69=新)が立候補。

140413_narazaki.jpg



府中民商会長を務めてきた楢崎さんは、「商売で長い間、苦労してきたものとして、消費税8%への増税は絶対に許さない」とうったえ。

議会では、3年連続値上げの国保税や県内で一番高い介護保険料の引き上げに、市民の立場で反対をつらぬいたのは日本共産党の議員だけでした。

楢崎さんは、
★子どもの通院医療費助成を小学校卒業まで拡大
★学童保育を現行3年生までから6年生までに拡充
★高校生以上の市独自の奨学金制度の創設

など、若い世代の切実な願いにこたえる政策も公約に掲げ、奮闘しています。

投票日は20日。
ぜひ府中市にお知り合いのいる方は、楢崎まさみちさんのご支持を広げていただけますよう、よろしくお願いします。

2014年03月04日 (火) | Edit |
2日投開票でおこなわれた埼玉県議補選(川口市)で、定数2のたたかいのなか、日本共産党の奥田智子氏(45)が16952票(得票率28.15%)を獲得し、2位で当選しました。
得票率は、昨年参院選比で2.3倍の前進。党県議団は2人から3人に前進しました。

補選には奥田氏のほか、自民党の前市議と、みんなの党の元県議が立候補。
みんなの党の渡辺喜美代表が選挙期間中に2度も入るなど各党が「政党選択」を前面に運動を展開しました。
共産党は、奥田氏を先頭に、「奥田氏への一票は、安倍政権の暴走にストップをかけ、県民の声を県政に届ける確かな一票」と宣伝と 対話・支 持拡大にとりくみ、市民の共感が広がりました。

詳しくは以下をご覧ください。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-03-04/2014030401_03_1.html

2014年02月25日 (火) | Edit |
17日の衆院予算委員会で、日本共産党の宮本たけし衆院議員は、日本の大学の異常な高学費を告発、学費負担軽減のための予算拡充と給付制奨学金をただちに実現するよう求めました。

学生たちのリアルな実態をつきつけながら、「大企業には8千億円減税、米軍への思いやり予算には何千億円も出しながら、学生にはわずか84億円も出せないのか」と迫る宮本議員に、首相も「今後、財源を確保していく上で検討していく」とこたえました。

ぜひ、高学費に苦しむ学生や親御さんに知らせたい中身です。

詳しくは以下をご覧ください。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-02-18/2014021801_01_1.html



2014年01月21日 (火) | Edit |
「成人の日」の13日、日本共産党や日本民主青年同盟が、成人式会場前で「若者が希望を持てる未来を切り開くために力を尽くします。ともにがんばりましょう」と呼びかけました。

140113_seijinshiki.jpg



広島市の成人式がおこなわれた西区の「広島サンプラザ」近くでは、共産党の県、広島市東・西地区委員会と民青同盟県委員会が宣伝しました。
同党市議団(中原洋美団長ら3人)や来春のいっせい地方選挙・広島市議選をたたかう4人の候補者らが「成人おめでとう」「『世の中をよくしたい』あなたも力を」と書いたビラを配り、「日本共産党は安倍政権が強引にすすめる『海外で戦争する国』づくりに反対です」「高い学費や就職難を若者に押し付ける政治をかえましょう」と訴えました。

また、福山市の会場前でも、日本共産党の辻恒雄県議と福山市議団(村井明美団長ら4人)が宣伝しました。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。