--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年08月13日 (水) | Edit |
安倍政権は集団的自衛権を認めて、日本を「戦争できる国」に変えようとしています。
そのたくらみを知り、いま私たちがその動きに対して何ができるかを全5回を通じて、一緒に考えたいと思います。
社会を動かすのは私たち、いま私たちがたちあがるときです。


●日時:8月19日(火)19:00~21:00

※以降、隔週火曜日全5回

●場所:広島県労働者学習協議会事務所

●参加費:単発500円、通し参加は2000円


詳しくは以下のチラシをご覧ください。

140819_roudougakkou.jpg



スポンサーサイト
2013年11月08日 (金) | Edit |
11月10日投票でおこなわれる広島県知事選挙。

現職の湯崎英彦氏と「清潔であたたかい民主県政をつくる会」から立候補した大西オサム氏(無所属・日本共産党推薦)との一騎打ちとなっています。

私たちは大西オサムさんを支持しています!

131024_onishi.jpg

131024_onishi03.jpg

131024_onishi02.jpg


大西さんは、「県政の三つの転換」をうったえています。

①「地方自治体」の役割を果たさない知事から285万県民を支える知事へ

②安倍政権の暴走を加速させる知事から防波堤となる知事へ

③被爆県ヒロシマの心を投げ捨てる知事から核兵器廃絶の先頭に立つ知事へ

詳しくはこちらをご覧ください。 
 →http://kakushinhiroshima.hatenablog.com/entry/2013/10/24/155419

これまでも青年の要求運動あるところに、必ずといっていいほど激励にかけつけてくれていた大西さん。
なんとしても新しい知事へと押し上げていきたい!


ぜひ、今週日曜日の投票日には、大西オサムをよろしくお願いします!


2013年07月20日 (土) | Edit |
二匹のかえるが政治談議をおこなう、「日本をかえる劇場」。

その名も、「じゃけぇ! 日本共産党!」。

その6は、憲法改正について、です。






2013年07月20日 (土) | Edit |
選挙戦最終盤、かえるネットひろしまは、夜8時からJR横川駅前で、仕事・学校帰りの若者たちをねらった「おかえりなさい宣伝」をおこないました。

4人が参加し、約1時間、21人の青年たちと対話をし、そのうち5人が日本共産党への支持を約束してくれました。


「いま政治にやってほしいこと」を問うシールボードをもち、二人一組で対話。
「私立大学の薬学部に通っている」という二人組の女子学生と対話になり、「学費の値下げ」にシールをはりました。
「奨学金も借りながら、なんとかやっている。できれば、下げてほしい」と話す二人に、「日本の学費は世界一。世界では給付制奨学金が常識なんよ」と、資料を紹介するとビックリしながらのぞきこみます。
「なんでこんなに高いんだろうね」と対話をしながら、「ヨーロッパでは『人こそ、若者こそが国の財産だ』として、予算の主役を教育や福祉にしている。日本でもそうさせようじゃないかとがんばっているのが日本共産党なんよ」と紹介。
二人は、「やっぱりそうですよね、そうなったらいいですよね。共産党いいですね」と笑顔で帰っていきました。


130719_senden01.jpg



また、今回がはじめての選挙と話す、ハタチの女子学生とも対話に。
シールは、即答で「憲法9条を守る」に。
「やっぱり広島に住むものとして戦争は嫌だし、平和憲法は絶対に守りたいです!」とキッパリ話します。
「まったく共感します!」とこちらも興奮気味に。メンバーが「あの戦争の時代から、いっかんして反戦平和をつらぬいてきたのが日本共産党。この党の議席をふやして、いっしょに憲法を守ろう!」とよびかけると、「わかりました」とこたえてくれました。


130719_senden02.jpg



その他、「ブラック企業の取り締まり」などにも、大きな反響が寄せられていました。

かえるネットひろしまのメンバーたちは、本日最終日も、おかえりなさい宣伝をおこない、最後までがんばろうとはりきっています。


130719_senden03.jpg




2013年07月19日 (金) | Edit |
二匹のかえるが政治談議をおこなう、「日本をかえる劇場」。

その名も、「じゃけぇ! 日本共産党!」。

その5は、大学の学費、奨学金制度について、です。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。